医療法人財団 健和会 四ツ木診療所 住み慣れた地域でいつまでも暮らし続けられるまちづくりを
HOME
当院のご紹介
診療案内
健診案内
往診案内
介護保険
歴史と東都協議会
アクセス 交通機関
葛飾健康友の会
介護保険
 
居宅介護支援事業所とは

●介護保険制度で定められた事業所です。都道府県からの指定を受けています。
●専門職のケアマネジャー(介護支援専門員)が、ご相談に応じます。
●ご依頼によりケアマネジャーが、居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成します。
【ケアプラン】
介護が必要となった方の心身の状況、その置かれている環境、ご希望などをお聞きし、どのようなサービスをいつ、どれだけ利用するかを書面にまとめたものです。
●サービス事業者等との連絡調整等を行います。介護保険施設に関する情報提供等を行います。

 
四ツ木診療所 介護相談室
地域の医療・福祉・介護と連携をはかり、介護が必要となった方が安心してご自宅で生活できるように、また、介護される方の介護負担が少しでも軽くなるように、共に考え、支援いたします。
営業日・営業時間 月曜日〜金曜日  9:00〜17:00
他の曜日・時間帯につきましては、ご相談に応じます。
国民の祝日、年末年始(12月30日〜1月3日)、四ツ木診療所が休診となる日は、休業です。
事業実施地域 葛飾区内
  東四つ木1〜4丁目   東立石1〜4丁目
  立石1〜8丁目   四つ木1〜5丁目
  奥戸2丁目   西新小岩5丁目
その他の地域につきましては、ご相談下さい。
ご相談・ご要望・
苦情の窓口
居宅介護支援に関する事項については、直通電話にてお申し出ください。
費用 全額介護保険により負担されます。(無料です)
ご相談・ご支援の内容 1.介護保険全般についての相談
2.介護認定の申請代行
3.ケアプランの立案
4.諸サービスの調整
5.諸サービスの苦情・相談
 
介護保険の対象となる方
次の 1.または 2.に該当し、要介護または要支援と判定された方。
1. 65歳以上の方
2. 40歳以上64歳以下の方で、介護保険対象の特定疾病があり、介護を要する方。
  ●特定疾病とは次の16疾病を指します
 
(1)筋萎縮性側索硬化症
(2)後縦靭帯骨化症
(3)骨折を伴う骨粗鬆症
(4)多系統萎縮症
(5)初老期における認知症
(6)脊髄小脳変性症
(7)脊柱管狭窄症
(8)早老症
(9)糖尿病性神経障害等
(10)脳血管疾患
(11)パーキンソン病
(12)閉塞性動脈硬化症
(13)慢性関節リウマチ
(14)慢性閉塞性肺疾患
(15)両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
(16)がん末期
 
ご自宅で利用できる介護保険サービス
■訪問介護(ヘルパー)
■訪問看護
■訪問入浴
■訪問リハビリテーション
■居宅療養管理指導(訪問診療)
■通所介護(デイサービス)
■通所リハビリテーション
■ショートステイ(泊まりのサービス)
■住宅改修
■福祉用具貸与
(要介護1、要支援1、要支援2の方については、例外となる方を除き利用できない品目があります。ご相談ください。)
 
●サービスを利用した時の負担
利用したサービス費用の1割の費用をサービス事業所に支払います。残りの9割は介護保険で負担します。要介護度により、ひと月に利用できる利用限度額が違います。ご相談下さい。要介護と要支援の方では、利用料の算定方法に違いがあります。ご相談下さい。
 
介護サービスを受けるまでの流れ

介護保険のさまざまなサービスを受けるためには、以下のような手続きが必要です。

申請
●区役所への介護認定申請が必要です。
●申請についての相談、申請代行もいたします。
訪問調査
●調査員が自宅を訪問し、心身の状況を調査します。
要介護認定審査会
●訪問調査の書類とかかりつけ医の意見書をもとに審査して要介護度が決定されます。(決定までにおよそ1ヶ月前後を要します)
●要介護度は7段階です。
【要介護 1 〜 5】
【要支援 1】
【要支援 2】
介護サービス計画作成
●ケアマネジャーが、ご本人・ご家族のご希望をお聞きしながら、一緒に相談して作成します。
●作成にあたり、地域のサービス事業者の情報をお伝えします。サービス事業者は、ご本人ご家族に選んでいただきます。
介護サービスのご利用
●実際にご利用いただいているサービス内容についてご不満や苦情があるときは、遠慮なく御申し出下さい。
▲ページのTOPに戻る
〒124-0014 東京都葛飾区東四つ木4-45-16  TEL:03-3694-1661 FAX:03-3694-3059
©2011四ツ木診療所All right reserved.